TIOの名前の意味

ティオの名前は、「三位一体の精神(Three Into One)」の頭文字T.I.O.から来ています。「利用者様」「ティオ事業所」「企業(就職先)」、この三者を結びつけ、互いに向上し、より良い社会を目指すという意味がこめられています。ティオのロゴマークは、利用者さんがi、企業がO、利用者さんの屋根になり守っている我々事業所がTのイメージとなっています。

WAOの名前の意味

グループホームWAO(ワオ)は、入居される方のへ和やかな生活の場(和生)を提供したいという想いから名付けられました。

グループ全体を通し、こだわりのインテリア・エクステリアを完備。
学びを最大化させるために心落ち着く空間作り・雰囲気づくりを行っております。

ティオ新栄町

ティオ大牟田築町

自立支援ホームWAO

ティオステップ

ティオでのお昼のお弁当
WAOでの朝食夕食を監修するシェフ

数々の大型リゾートホテルでフレンチ、イタリアンを専門に約20年勤務。イタリアンレストランでは10年間料理長を勤めていた。イタリアへ留学しソムリエの資格も取得。毎月参加者100名を超える料理教室を行っていた経験もあり、ジャンルにとらわれない食材の調理や、食材の旨味と良さを引き出す方法を日々研鑽されている。特別な食材を生産者から直接仕入れ、和食・洋食・中華・フレンチ・イタリアン等の料理を、“身体に良い料理”“生産者と共にある料理”という理念のもと、ご提供いたします。

会社概要

社名 株式会社 希春(きばる)
所在地 〒836-0841
福岡県大牟田市築町4番地1
設立 2015/09/16
代表取締役 藏満 樹理
事業内容
  1. 就労移行支援事業
  2. 就労定着支援事業
  3. 就労継続支援B型事業
  4. 共同生活援助事業
  5. 放課後等デイサービス

沿 革

2015年09月
株式会社希春設立
2015年12月
就労移行支援事業所ティオ新大牟田オープン
2016年05月
就労移行支援事業所ティオ築町オープン
2018年10月
就労定着支援事業所ティオ築町オープン
2020年04月
障がい者グループホーム自立支援ホームWAO A棟オープン
2020年10月
就労継続支援B型事業所ティオ新大牟田オープン
2020年12月
進学・就労準備型放課後等デイサービスティオステップオープン
2021年04月
障がい者グループホーム自立支援ホームWAO B棟オープン
2022年06月
事業所名を「ティオ新大牟田」 「ティオ新栄町」へ変更